岐阜県長良川温泉ホテルパーク宿泊記 / Nagaragawa Onsen Hotel Park in Gifu

岐阜県の長良川温泉ホテルパークに宿泊しましたので、ご紹介します。

1泊2食付きで約4,000円/人でした。

コロナ禍の特別プライスではありましたが、とてもお得に温泉宿に泊まることができました。

別の長良川温泉宿「鵜匠の家 すぎ山」の宿泊記は、こちら:

岐阜県長良川温泉 鵜匠の家すぎ山宿泊記 / Usho no ie Sugiyama in Gifu
岐阜県の長良川温泉宿「鵜匠の家すぎ山」に滞在しましたので、ご紹介します。宿泊年月:2020年11月宿泊日数:2泊3日予約サイト:楽天トラベル鵜匠の家すぎ山 / Usho no ie Sugiyama:...

宿泊年月:2020年11月

宿泊日数:1泊2日

予約サイト:dトラベル

https://travel.dmkt-sp.jp

ホテルパーク / Hotel Park:

ぎふ長良川温泉 ホテルパーク
金華山と岐阜城に一番近い宿、ホテルパークです。温泉は【温泉総選挙2017】で、にっぽんの温泉100選にも連続で選ばれた長良川温泉。長良川鵜飼も目の前でご覧いただける好ロケーション!金華山のトレッキング、下呂・京都の旅のステップ宿として会席料理でおもてなし。

長良川温泉 ホテルパーク

場所は、岐阜県岐阜市、鵜飼で有名な長良川沿い。

金華山の麓にあり、見上げれば、岐阜城が見えます。

ホテル公式HPより

お部屋:和室リバービュー

今回は、dトラベル経由で和室リバービュー(10畳)を予約しました。

とても安かったので不安でしたが、ちゃんとしたリバービューで、

お部屋も全く問題ありませんでした。

空気清浄機まで入れていただいて、感謝です。

オフシーズンなので、鵜飼を見ることができませんが、

お部屋の正面が長良川なので、鵜飼シーズンであれば最高のスポットですね。

お部屋はとてもシンプルで、温泉宿らしくベッドではなく布団です。

なので、布団がない時は、10畳そのまま広々使えます。

写真を撮り忘れてしまいましたが、バスルームは、ユニットバスタイプで、小さめでした。

ただトイレ以外は、大浴場の温泉を利用するので、シャワーやお風呂は使いませんでした。

飛あゆ」という岐阜県のローカルお土産菓子がお部屋に置いてありました。

中にもちが入っていて美味しかったです。

夕食:

夕食は、お部屋食でいただきました。

わざわざ食事会場に行かなくても持ってきてくれるので、とてもありがたいです。

前菜やお造りが最初に運ばれてきました。

どれも美味しいです。

薬膳スープです。

薬膳の響きに味はどうかなーと思ってましたが、美味しかったです。

小鍋です。

美味しいポークでした。

揚げ物です。

抹茶塩でいただきました。

焼き物です。

鮎のシーズンではなかったため、鮎の塩焼きはありませんでした。

この小さな五平餅は、美味しかったです。

最後は、雑炊とデザートです。

お米は、岐阜県羽島市のハツシモというブランド米だそうです。

どれもとても美味しかったです。

朝食

朝食は、和定食での提供でした。

さすがにお部屋食ではありませんでしたが、長良川の見える朝食会場でした。

岐阜県の郷土料理「朴葉味噌」もありました。(写真右上)

どれも美味しゅうございました。

温泉

こちらが男湯。

こちらは、女湯。

時間帯によって、男湯と女湯を入れ替えているようです。

片方が長良川に面していて、もう一方は、金華山側に作られています。

長良川温泉は、鉄分の多い赤褐色の湯です。

入ったあとは、お肌がすべすべです。

まとめ

コロナ禍で旅行に行く機会は減ってしまいましたが、

身体も心も疲れている時は、やはり温泉に限りますね。

美味しい食事と温泉でリフレッシュ!最高です。

このホテルパークは、さすがに建物は古い感じがしますが、

夕食をお部屋でいただくことができたり、お料理もおいしくとても良かったです。

ホテルから歩いて金華山・岐阜城などに行けるので、

周辺観光するにも立地は良いです。

ぜひ岐阜県に行く機会がありましたら、ホテルパークも検討してみてください。

その他旅行記:

旅行
「旅行」の記事一覧です。

旅行
JAYU LIFE


カナダ・モントリオールを拠点に活動中のトラベルブロガー。


海外在住歴:
カナダ、アメリカ、イタリア
韓国、ドイツ


保有会員資格:
・ヒルトンダイヤモンド会員
・スターアライアンスゴールド会員
・スカイチームエリートプラス
・プライオリティパス会員
・ホテルズドットコムゴールド会員


インスタ、Twitterのフォロー、YouTubeチャンネルの登録お願いいたします。

JAYU LIFE (Instagram)

JAYU LIFE (Twitter)

JAYU LIFE (Youtube)

JAYU LIFE TRAVEL

コメント

タイトルとURLをコピーしました