岐阜県長良川温泉 鵜匠の家すぎ山宿泊記 / Usho no ie Sugiyama in Gifu

岐阜県の長良川温泉宿「鵜匠の家すぎ山」に滞在しましたので、ご紹介します。

宿泊年月:2020年11月

宿泊日数:2泊3日

予約サイト:楽天トラベル

楽天トラベル
国内・海外旅行なら日本最大級の宿泊予約サイト「楽天トラベル」。ホテル・ツアー予約や航空券・レンタカー・高速バス予約、観光情報も満載!ホテルの口コミ数は1000万件以上で日本最大級!楽天ポイント貯まる・使える!

鵜匠の家すぎ山 / Usho no ie Sugiyama:

長良川温泉 鵜匠の家 すぎ山【公式HP】
岐阜県の長良川河畔にある「鵜匠の家 すぎ山」。夏は天然鮎を用いた鮎料理、冬は鴨料理が自慢の宿。岐阜長良川の鵜飼は5月~10月。すぎ山の魅力をご紹介いたします。

チェックイン

鵜飼で有名な長良川沿い、岐阜城のある金華山の川向かいにあります。

入口は、階段を上がったところにあります。

バリアフリーでないのが少し残念ですが、階段の下にはスタッフさんが待機しているので、

重い荷物がある時などは、荷物を運んでくれますのでご安心を。

ロビーです。

ソファー席に座りながら、チェックインの手続きをします。

お部屋:和室

8畳のお部屋です。

畳も新しめで良かったです。

入口には、シューラックがありました。

館内で使えるスリッパも入っていました。

長良川の見える縁側にも、椅子とテーブルが置かれていました。

真っ赤なテーブルです。

コロナ禍なので、アルコール消毒液もちゃんと置いてありました。

田舎の温泉宿だったのでネット環境は少々不安でしたが、

無料のWi-Fiがあり、ネットサーフィンや動画視聴くらいであれば、

速度の遅さは特に気になりませんでした。

日中のお部屋の様子です。

夜と違い外の綺麗な景色がはっきり見えます。

お部屋から岐阜城もばっちり見えます。

お茶&お菓子

煎茶とほうじ茶が入っていました。

お茶菓子は、岐阜県ローカルの「飛あゆ

カステラ生地で求肥をまいてあります。もっちりした食感で美味しかったです。

連泊だったため、お部屋は同じでしたが、

お茶菓子は、岐阜名産「松風」に変わっていました。

お茶は、初日と同じで、煎茶とほうじ茶。

バスルーム

バスルームは、ユニットバスタイプでした。

すこし狭いですが、お風呂やシャワーは、温泉大浴場があるので、使用しませんでした。

トイレだと思えば、全く問題ない広さです。

バスルームアメニティです。

はぶらしやシャワーキャップなどが置いてありました。

包装も日本っぽくて良いです。

お布団

これは、夕食後のお部屋の様子ですが、

夕食を取っている間に、シングルサイズのお布団をお部屋に敷いてくれていました。

夕食:初日

夕食は、お部屋食ではなく、夕食会場でいただきました。

長良川を眺めながら食べる席でした。

お品書き

初日の夕食のお品書きです。

前菜から始まり、

お造り、焼き物、コンロ、蒸し物、油物、煮物、食事、香の物、デザートまであります。

前菜&造里&コンロ

席には、既に前菜とお造り、そして飛騨牛しゃぶしゃぶが用意されていました。

飛騨牛は、岐阜県のブランド牛です。

とても美味しかったです。

この海老とさつまいもレモン煮、美味しかったです。

あとは、さすがは鵜飼のまち、鮎の昆布巻きもありました。

焼き物

焼き物は、小ぶりですが「鮎の塩焼き

美味しかったですが、食べるのにコツがいりますね。

蒸し物

蒸し物は、「そば米蒸し」でした。

クコの実がアクセントになっていました。

油物

所謂揚げ物です。

トゲトゲしているものは、「海老みの揚げ」です。

抹茶塩でいただきましたが、本当に美味でした。

煮物

煮物にも野菜と一緒に鮎が入っていました。

鮎は煮ても美味しいですね。

食事と香の物

最後の〆は、「鮎雑炊」です。

夕食のコースは、鮎がたくさん出てきましたが、最後も鮎とは、恐れ入ります。

デザート

デザートです。

お腹いっぱいでしたが、プリンとフルーツであっさり食べることができました。

デザートも岐阜県らしく、岐阜県発祥の甘柿「富有柿(ふゆうがき)」が出てきました。

あまり柿は、好きではありませんが、この柿は美味しくいただけました。

朝食:1泊目

朝食は、夕食会場と同じ場所です。

朝なので、長良川や金華山がはっきり見えます。

食事は、このような四角いお弁当箱のようなものが提供されました。

健康食ですね。

たくさんの野菜、卵焼き、鮭の塩焼き、納豆、ご飯、お味噌汁、、

そして岐阜県の郷土料理「朴葉味噌(ほおばみそ)」。

朴葉味噌は、ご飯に乗せていただきます。

朝から美味しい食事が提供され大満足でした。

長良川&金華山の景色

鵜匠の家すぎ山は、長良川温泉宿で、宿から一歩出ると、

目の前に長良川、金華山、岐阜城が見えます。

山の上に見えるお城が、岐阜城です。

宿の目の前は、きれいに舗装された道路で、

地元の方々がジョギングや散歩をされていました。

川と山の景色、本当に美しいです。

ホテルの正面です。

車や人どおりも少なく、落ち着いた雰囲気です。

対岸には、別の長良川温泉宿「ホテルパーク」が見えました。

ホテルパークにも後日滞在したので、宿泊記をご覧ください。

岐阜県長良川温泉ホテルパーク宿泊記 / Nagaragawa Onsen Hotel Park in Gifu
岐阜県の長良川温泉ホテルパークに宿泊しましたので、ご紹介します。1泊2食付きで約4,000円/人でした。コロナ禍の特別プライスではありましたが、とてもお得に温泉宿に泊まることができました。別の長良川温泉宿「鵜匠の家 すぎ山」の宿泊記...

宿のすぐ隣には、「長良川うかいミュージアム」もあり、

そこからも、長良川と金華山の景色を綺麗に眺めることができます。

夕暮れ時、宿に明かりが灯ると、雰囲気が良いですね。

自然の景色も素晴らしいですが、宿の外観もきれいに映ります。

外の景色鑑賞や散歩のあとは、宿の中で鵜飼に関する展示物を見学してみましょう。

ここは、長良川温泉宿の中でも「鵜匠の家」だけありますね。

夕食:2日目

夕食2日目のメニューです。

連泊なので、メニューは初日と異なりますが、

夕食会場は、同じ場所でした。

連泊だったため、気を利かせてくれたのか、

初日とは違い窓側の席を用意していただいておりました。

真っ暗ではありますが、目の前が長良川と金華山です。

先付と椀

くるみ豆腐が美味しかったです。

椀物

松茸入りでした。柚子の香りもあって、美味しくいただきました。

造里

お造りです。

貝柱も美味しかったですが、やはり個人的には平目が好きです。

焼き物

焼き物のお魚は、鰆(さわら)でした。

11月だったので旬のお魚かと思います。

和牛ランプ

前日は、飛騨牛しゃぶしゃぶでしたが、この日は、和牛ランプステーキ。

飛騨牛ではありませんでしたが、にんにくのスパイスが効いて美味しかったです。

油物

前日は、海老みの揚げが美味でしたが、この日は、海老湯葉巻き。

今回も抹茶塩で美味しくいただきました。

温物:茶碗蒸し

松茸入りの茶碗蒸し。

香りが良くて一瞬で食べ終わってしまいました。

ご飯・味噌汁・香の物

ザ・日本のベーシックご飯。

お米は、岐阜県羽島市のブランド米「はつしも」とのこと。

デザート

デザートは、シンプルに苺、オレンジ、葡萄。

苺は甘くて美味しかったです。

おまけ:花火

食事をしていたら、急に目の前で花火が上がり始めました。

宿の方も知らなかったようで、驚いていました。

偶然にも一番前の窓側の席だったので、花火を楽しむことができました。

短い時間でしたが、それでも美味しい物を食べながら花火とは、本当にラッキーでした。

朝食:2泊目

2泊目の朝食です。

健康的な和定食です。

朝食は日本食に限りますね。

長良川温泉

長良川温泉は、鉄分を多く含む赤褐色のお湯です。

温泉湯ではないですが、長良川と金華山が一望できる露天風呂もあります。

時間帯によって男湯と女湯が入れ替わります。

前述の露天風呂があるのは、片方だけなので、ご注意を。

まとめ

鵜飼のオフシーズンで、静かな感じでしたが、大自然の山と川が目の前にあって、

本当に癒されました。

生で鵜飼が見れないかわりに、お得に泊まれるので、

ぜひオフシーズンの長良川温泉にも行ってみてください。

その他旅行記:

旅行
「旅行」の記事一覧です。
旅行
JAYU LIFE


カナダ・モントリオールを拠点に活動中のトラベルブロガー。


海外在住歴:
カナダ、アメリカ、イタリア
韓国、ドイツ


保有会員資格:
・ヒルトンダイヤモンド会員
・スターアライアンスゴールド会員
・スカイチームエリートプラス
・プライオリティパス会員
・ホテルズドットコムゴールド会員


インスタ、Twitterのフォロー、YouTubeチャンネルの登録お願いいたします。

JAYU LIFE (Instagram)

JAYU LIFE (Twitter)

JAYU LIFE (Youtube)

JAYU LIFE TRAVEL

コメント

タイトルとURLをコピーしました