年末に泊まるモントリオール空港ホテル – DoubleTree by Hilton Montreal Airport

今回は、モントリオール国際空港近くにあるヒルトン系列ホテル、
ダブルツリーバイヒルトンモントリオールエアポート
に宿泊しましたので、ご紹介いたします。

宿泊年月:2021年12月
宿泊日数:1泊2日
会員資格:ダイヤモンド会員

ダブルツリーバイヒルトンモントリオールエアポート / DoubleTree by Hilton Montreal Airport:

https://www.hilton.com/en/hotels/yqbdadt-doubletree-montreal-airport/

チェックイン

ダブルツリーバイヒルトンモントリオールエアポートのエントランスです。

ちゃんと車止めのスペースもあって、綺麗めな外観でした。

ホリデーシーズンだったので、入口は飾りつけがあって、年末の雰囲気が出ていました。

中に入ると、まずは、手指消毒(Hand Sanitizer)が置いてありました。

まだこういうご時世なので、仕方ないですね。

ロビーは、意外と広かったです。

入って、階段を上がって、左手がチェックインカウンターです。

チェックイン開始は15時ですが、夕方到着でした。

他に人はおらず、スムーズにチェックインすることができました。

アップグレード

今回は、ありがたいことに、ダイヤモンド会員特典で、
お部屋をアップグレードしていただきました。

  • クイーンゲストルーム ←予約したお部屋
  • キングゲストルーム
  • ゲストルーム with ソファーベッド
  • ストゥディオスイート ←アップグレード後のお部屋
  • 2ルームスイート

元々お部屋の種類は少ないですが、3ランクアップでした。

ありがとうございました!

フロアは3階まであって、3階のお部屋でした。

さすがは、フランス語圏、カードキーにもフランス語と英語が併記されていました。

会員特典で、ペットボトルのお水も無料でいただけます。

残念ながら、ダブルツリー名物クッキーは在庫がありませんでしたが、
無料のお水は、チェックインカウンターで人数分いただくことができました。

お部屋:1King Studio Suite

こちらが、Studio Suiteのお部屋です。

リビングルームとベッドルームがそれぞれ独立したお部屋にはなっていませんが、
十分な広さのあるお部屋です。

ベッドルーム

キングサイズのベッド1台のお部屋です。

一番お安いゲストルームは、クイーンサイズのベッドとなっていますが、
やはり大きいキングサイズのほうが、ゆったり寝ることができて良いですよね。

ベッドの両サイドには、ナイトスタンドがあって、
プラグも両側についています。(これは有難いですね)

ベッドルームには、テレビとデスクがついています。

この長いデスクは、物が色々と置けてすごく便利でした。

リビングルーム

リビングルームは、3シートのセクショナルソファー、

シンクとコーヒーマシーンのあるミニキッチンもついていました。

ベッドルームにもテレビがありましたが、
リビングルームにも大きなテレビがついていました。

テレビを見ながら軽く食事もできて、便利な空間でしたが、
照明が若干暗いのが少し気になりました。

バスルーム

バスルームは、バスタブなしのシャワーオンリーのタイプでした。

広々したシンクで、使い勝手の良いバスルームです。

シャワーヘッドは固定されたタイプでしたが、水流切り替えできるタイプでした。

アメニティは、”Crabtree & Evelyn / クラブツリー&イヴリン“でした。

これもご時世なのか、除菌ティッシュも置いてありました。

朝食

ヒルトン・ダイヤモンド会員は、特典で朝食が無料です。

朝食は朝7時〜でしたが、
残念ながら、今回は早朝発だったため、ホテル朝食はいただけませんでした。。

空港シャトル:無料

このホテルは、エアポートホテルということもあり、
無料の空港シャトルバスサービスがあります。

集合場所は、ホテルのエントランスで、朝は30分に1本出ているようでした。

画像は、空港到着時のものですが、このようなシャトルバスがホテルに来ます。

中には、もちろんスーツケース置き場もあり、重い物があってもドライバーが積んでくれます。

朝6時頃発のシャトルバスを利用したのですが、5分ほどで空港に到着していました。

モントリオール空港は、アメリカ便とそれ以外でターミナルが分かれているのですが、
到着は、アメリカ便のほうでした。

今回は、国際線利用でしたので、シャトルバスを降りてから、
チェックインカウンターまで5-10分歩く必要がありましたので、
シャトルバスを利用される方は、ご注意ください。

メモ

<2021年>

  • +1滞在 → 計3滞在
  • +1泊  → 計4泊(+昨年の持越分58泊=計62泊)
  • ステータス:ダイヤモンド会員
  • アップグレード:あり(3ランクアップ)

<ホテルメモ>

  • バスタブ:なし(シャワーオンリー)
  • プラグ:タイプA(日本と同じ)
  • エグゼクティブラウンジ:なし
  • ジム:あり
  • プール:あり(屋内)
  • バスアメニティ:Crabtree & Evelyn / クラブツリー&イヴリン
  • コーヒーマシン:あり
  • 湯沸かし器:なし

エアポートホテルなので、モントリオール市内からは離れていますが、
早朝に空港に行く必要がある方の前泊には、朝から空港シャトルが出ているので、便利だと思います。

とはいえ、市内から空港までは、Uber利用で30分なので、
そこまで利用価値は高くないのかな、とも思っています。

というのも、早朝発だと、朝食が食べられない可能性があるので、
ヒルトン会員特典で無料朝食がついていたりすると、少しもったいなさを感じてしまいます。

今回は、お値段が1泊1万円を切っていたので利用してみましたが、
今後は、普通に当日、市内からUberで空港に向かうと思います。

それでも、市内のホテルよりは安い気がするので、
旅行者の方で、前泊や到着時の宿泊先として、選択肢の一つにはなると思います。

ヒルトンホテル宿泊記:

Hilton
「Hilton」の記事一覧です。
Hilton


カナダ・モントリオールを拠点に活動中のトラベルブロガー。


海外在住歴:
カナダ、アメリカ、イタリア
韓国、ドイツ


保有会員資格:
・ヒルトンダイヤモンド会員
・マリオット プラチナ会員
・スターアライアンスゴールド会員
・スカイチームエリートプラス
・プライオリティパス会員
・ホテルズドットコムゴールド会員


インスタ、Twitterのフォロー、YouTubeチャンネルの登録お願いいたします。

JAYU LIFE (Instagram)

JAYU LIFE (Twitter)

JAYU LIFE (Youtube)

JAYU LIFE TRAVEL

コメント

タイトルとURLをコピーしました