ANAラウンジ@羽田空港 / ANA Lounge @ Haneda Tokyo Airport

今回は、羽田空港の国内線ANAラウンジをご紹介します。
コロナ禍での利用でしたが、国内線は、ちゃんと営業されていました。

利用年月:2020年11月
会員資格:スターアライアンスゴールド
搭乗便名:NH85
出発空港:羽田空港 / HND
到着空港:中部国際空港 / NGO

ANA国内線ラウンジの営業時間について(2021年4月時点)

空港・ラウンジ・機内サービスについて|ANA
【ANA公式サイト】ANA Care Promise。サイトに関するお問い合わせやヘルプ、各種約款についてご案内しております。旅の計画・準備はANAのホームページで。

ANAラウンジ入口

ANAラウンジの入口です。
ANAスイートラウンジもあります。

入口には、ラウンジへの入室資格が書かれています。
今回は、スターアライアンスゴールド資格でのANAラウンジ利用です。

ANAスイートラウンジは、
ANAの上級会員資格ダイヤモンドメンバーなどでないと入ることができません。

中に入るとエスカレーターがあるので、上の階に行きます。
ANA LOUNGEという案内があります。
もう一つ上の階もあるのですが、そちらがスイートラウンジです。

受付

ANA LOUNGEの受付です。
照明が白で明るい雰囲気です。

入室方法は簡単で、チケットをバーコードを専用の機械にかざすだけでOKです。

この時は、コロナ対策で、アルコール消毒が置かれていました。
飲食時以外でのマスク着用と手指の消毒をするようにと注意書きがありました。

ラウンジ内部

ラウンジ内部は、カウンター席やソファー席などがあります。

混んではいませんでしたが、コロナ禍でも意外と人は多いなという印象でした。
入口に手前のブロックは、結構埋まっていました。

こちらは、入口から奥側のブロックです。
サイドテーブルがない席もあるせいか、ほとんど人はいませんでした。

密を避ける目的でも、人が少ないエリアに座るのが良いですね。
窓側は、サイドテーブルがついていて、外の飛行機が見えるので、おすすめです。

ドリンク類

スイートラウンジや成田のアライバルラウンジとの兼用国内線ラウンジであれば、
軽食の提供もありますが、羽田の国内線ANAラウンジは、
食べ物の提供は、おつまみ程度しかありません。
それでも座席に電源コンセントがあったりで、コーヒー飲みながらくつろぐには良い場所です。

日本酒も置いてあるので、お酒を飲む方には良いラウンジですね。

コーヒーやカプチーノなどのカフェメニューに、ソフトドリンクマシーンもあります。
これだけだとファミレスみたいですが、、、ありがたいですね。

ティーコーナーです。
緑茶やほうじ茶のほか、紅茶などもありました。
おつまみとしてあられスナックが大量に用意されていました。

個人的には、ANAラウンジと言えば、青汁。
キューサイ青汁がありますので、ラウンジ利用の際は、ぜひ飲んでみてください。
(まずい、もう一杯!)

出口

ANAラウンジの便利なところは、64ー70の搭乗ゲートであれば、
出口のエスカレーターを降りてすぐ着きます。

コロナ禍の影響などで、ゲートが色々変わることもあるかもしれないので、そこは注意です。

まとめ

羽田の国内線ANAラウンジは、思ったよりくつろぐことができました。
ANA乗りには、ANAの飛行機が見えたりするので、良い場所です。

ただ、軽食の提供はないので、
カフェで休憩するくらいのつもりで行くのが良いかもしれません。

残念ながらコロナ禍で、飛行機に乗る機会も減ってしまいましたが、
もし羽田空港を利用する機会があれば、ぜひANAラウンジにも行ってみてください。

フライト搭乗記:

フライト・マイル
「フライト・マイル」の記事一覧です。

その他ラウンジ情報:

空港ラウンジ
「空港ラウンジ」の記事一覧です。

旅行記:

旅行
「旅行」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました