ポルトガル・リスボンエアポートホテル宿泊記 TRYPホテル

今回は、ポルトガル・リスボン空港近くのTRYPホテルに滞在しましたので、ご紹介します。

ホテルTRYPリスボンエアポート:

https://www.tryplisboaaeroporto.com

空港からホテルへの移動

ポルトガル・リスボン空港です。

リスボン空港の到着ロビーからホテルまでは、徒歩15分ほどです。

空港の建物から出ると、”HOTEL ↑”という案内表示が地面にあります。

この矢印の方向に進んでいきます。

先ほどの横断歩道を渡って、空港出口と反対側に行くと、

また、案内標識があります。

HOTEL TRYP」と書いてあるので、矢印の方向に進みます。

歩いていると、また歩道にもホテルへの案内表示があります。

空港からは、ほぼ、道をくだっていくだけでした。

ただ、道が畳石なので、スーツケースを引いての移動は、少々面倒でした。(ガタガタ、、)

最終的には、上の写真のように、

HOTEL TRYP」と「Hotel Star inn」の建物が見える場所に辿り着きます。

本当は、この「Hotel Star inn」のお部屋を予約したのですが、

事前にホテル側から連絡があり、

同系列の「HOTEL TRYP」のお部屋に予約を変更したとのことでした。

理由は、コロナ感染症対策です、と書かれていました。

ちなみに「Hotel Star inn」は3つ星、「HOTEL TRYP」は4つ星ホテルです。

3つ星ホテルの料金で、4つ星ホテルに泊まれたので、まぁラッキーとしましょう。

お部屋:HOTEL TRYP リスボン空港

他のホテルでもそうですが、コロナ禍では、ドアに「消毒済」の印がついています。

アサインされたお部屋は、クラシックダブルというタイプでした。

クラシックダブル/ツイン ←今回泊まったお部屋

プレミアムルーム

ファミリールーム

今回利用したHotels.comで予約可能なお部屋タイプは、3つだけでした。

上の2つのホテルは、隣同士のロケーションとはいえ、

3つ星と4つ星だと、やはり少しだけお値段違います。

ちなみに、元々予約してあったのは、「Hotel Star inn」のほうの最安値のお部屋だったので、

アップグレードされたようなかたちになりました。

ベッドは、クイーンサイズです。(他にはツインもありますが、キングサイズはないようです)

バスルームです。

今回は使用しませんでしたが、バスタブがありました。

シャワールームも別でついています。

トイレもセパレートタイプでした。

コーヒー&ティーコーナーです。

コーヒーは、ネスプレッソのようなカプセルタイプでした。

ティーは、Tetley。

ウェルカムギフトもちゃっかり置いてありました。

夜に到着したので、お部屋の写真が少し暗いですが、

広さも十分で、清潔感があって、とても好印象なお部屋でした。

ホテルロビー階・入口

チェックインカウンターです。

コロナ感染症対策か、全てのカウンターにガラスのシールドが付いていました。

今回は、利用しませんでしたが、1階ロビーフロアにある朝食会場です。

エレベーターです。

2基ありました。

壁にアルコール消毒も備え付けられていました!Good!

元々泊まるはずだった「Hotel Star inn」。

HOTEL TRYPの入口正面から見て、道路の反対側にあります。

よく見ると、入口までに階段が、、、、、💦

HOTEL TRYPの入口です。

階段がなく、入口が道路に面しているので、スーツケースがあっても大丈夫です。

ちなみに、空港までは無料シャトルがあり、この入口の前からミニバンで送ってくれます。

まとめ

空港からの道が石畳なのは、マイナスポイントですが、

空港から徒歩で行ける距離、且つ無料シャトルもあるのは、プラスポイントですね。

(あと隣のホテルと違って、入口に階段がないのもプラス)

お部屋も十分な広さがあって、清潔感があって総合的にとても良かったです。

<ホテル設備>

バスタブ:あり

コンセント:タイプSE / C

エグゼクティブラウンジ:なし

ジム:あり

プール:あり

ティー:Tetley

コーヒー:不明(カプセルタイプ)

その他旅行記は、こちら↓

旅行
「旅行」の記事一覧です。

旅行
JAYU LIFE


カナダ・モントリオールを拠点に活動中のトラベルブロガー。


海外在住歴:
カナダ、アメリカ、イタリア
韓国、ドイツ


保有会員資格:
・ヒルトンダイヤモンド会員
・スターアライアンスゴールド会員
・スカイチームエリートプラス
・プライオリティパス会員
・ホテルズドットコムゴールド会員


インスタ、Twitterのフォロー、YouTubeチャンネルの登録お願いいたします。

JAYU LIFE (Instagram)

JAYU LIFE (Twitter)

JAYU LIFE (Youtube)

JAYU LIFE TRAVEL

コメント

タイトルとURLをコピーしました