サマータイム(夏時間)とは?

本日2021年3月14日からカナダは、サマータイムになったので、

今回は、サマータイムについてご紹介いたします。

サマータイムって何?

サマータイムとは、夏を中心とした7〜8ヶ月の間、時計の針を1時間早める制度です。

欧米諸国やオーストラリア等で導入されています。

国や地域によって導入時期は異なりますが、

北半球では、3月頃から10・11月頃にかけて実施され、

南半球では、9・10月から3・4月にかけて実施されています。

アメリカやカナダでは、Daylight Saving Time (DST)と呼ばれ、

直訳すると日光節約時間、日出時間が早くなる期間に、

明るい時間を有効活用しましょうという目的で実施されています。

具体的な効果としては、陽が出ている間に活動することで、照明による消費電力の節約、

暗い時間での活動の時間を減らすことで、交通事故や犯罪発生率の低減が期待できるとされています。

但し、実際には、時間が変更となった直後に、北米では、交通事故が増加したり、

欧州では、期待どおりの省電力効果が得られていない等、反対の声もある。

特にEU、スイスでは、サマータイムの廃止も検討されているようです。

サマータイムを採用している国

主な実施国は、

北米:アメリカ、カナダ、メキシコ、バハマ、キューバ、ハイチ

南米:チリ、パラグアイ

ヨーロッパ:EU加盟国、アルバニア、アンドラ、ボスニア、バチカン市国、コソボ、リヒテンシュタイン、モルドバ、モナコ、モンテネグロ、北マケドニア、ノルウェー、サンマリノ、セルビア、スイス、ウクライナ、イギリス

オセアニア:オーストラリア、ニュージーランド、フィジー、サモア

アジア:イラン、イスラエル、パレスチナ、ヨルダン、レバノン、シリア

日本では、サマータイムが採用されていないので、あまり馴染みはないかもしれませんが、

世界を見ると、案外サマータイム実施国は多いんです。

とはいえ、国によっては、一部地域では実施されていなかったりと、

制度としては、やはり賛否両論あるみたいですね。

各国のサマータイムについて

ここでは、主要国のサマータイム制度についてご紹介いたします。

※2021年3月14日時点

🇺🇸アメリカのサマータイム

開始:  3月第2日曜日 2:00AM

終了:11月第1日曜日 2:00AM

例外:アリゾナ州とハワイ州では、サマータイムを採用しておりません。

期間としては、毎年34週間なので、1年の65%は、サマータイムを実施していることになります。

開始日は、午前2時になるタイミングで、時間が午前3時まで1時間一気にすすみ、

終了日は、午前2時になるタイミングで、時間が午前1時まで1時間戻ります。

ちなみに、英語では、

開始日に1時間進むことを”Spring Forward“、

終了日に1時間戻ることを”Fall Back“と呼びます。

“Spring”は、「」や「跳ぶ」という意味があり、”Forward”は、「前に進む」という意味で、

時計の針が1時間)跳んで前に進むという”Spring Forward”と

春頃に開始されることから、季節の「春」に時間が進むという”Spring Forward”をかけた言葉です。

Fall Backというのは、「後退する」という意味ですが、これも時計の針が1時間「戻る」ことと、

季節の「秋」= “Fall”に(時間が)戻るをかけた言葉です。

🇨🇦カナダのサマータイム

開始:  3月第2日曜日 2:00AM

終了:11月第1日曜日 2:00AM

※ユーコンやサスカチュワン地方等、一部の地域では、サマータイムを実施していない

2007年に、サマータイム実施期間が少し長くなっているのですが、

これは、アメリカの制度変更に合わせて、カナダも変更したものです。

陸続きになっているので、合わせたほうが、都合が良いのでしょうね。

過去のニュースでは、首都のあるオンタリオ州では、

将来的に年中同じ時間の設定にしましょうとなっているようです。(英語記事)

Ontario to move permanently to daylight saving time as long as Quebec, New York follow | CBC News
Ontario has decided to stop changing the clocks twice a year — if Quebec and New York State follow suit.

🇲🇽メキシコのサマータイム

開始:  4月第1日曜日 2:00AM

終了:10月最終日曜日 2:00AM

※アメリカ国境近くの地域では、カナダと同じように2007年に、アメリカの期間変更に合わせて、

実施期間が変更されています。

※ソノラ州では、サマータイムの採用なし、キンタナ・ロー州では、2015年に廃止されています。

ちなみにキンタナ・ロー州は、観光で有名なカンクンがある州です。

🇪🇺ヨーロッパのサマータイム:EU加盟国

開始:  3月最終日曜日 2:00AM(中央ヨーロッパ時間)

終了:10月最終日曜日 2:00AM(中央ヨーロッパ時間)

開始日の午前2時に1時間進み、午前3時とするところは、北米と同じですが、

終了日は、午前3時に1時間戻し、午前2時となります。

※アメリカやカナダでは、午前2時→午前1時となるので、戻るタイミングが1時間遅いですね。

アメリカやカナダより、少し期間は短いですね。

EUでは、今年2021年にサマータイムを廃止することが決まっていて、

各国でサマータイム・元々の標準時間のどちらを、

今後の標準時間に採用するのか等の対応が必要となっています。

ワーストケースは、時差のない隣国(ドイツとフランス等)で、別々の時間が採用されることです。

(実際には、起きないと思っていますが、、、)

🇬🇧イギリスのサマータイム

開始:  3月最終日曜日 1:00AM

終了:10月最終日曜日 1:00AM

EUでは、サマータイムの廃止が決定していますが、

EUを離脱したイギリスも同じくサマータイムを廃止するのかは、気になるところです。

🇦🇺オーストラリアのサマータイム

開始:10月第1日曜日 2:00AM

終了:  4月第1日曜日 3:00AM

例外:ノーザンテリトリー(ダーウィン等)、西オーストラリア州(パース等)、

クイーンズランド州(ケアンズ、ブリスベン、ゴールドコースト等)

🇳🇿ニュージーランドのサマータイム

開始:9月最終日曜日 2:00AM

終了:4月第1日曜日 3:00AM

🇯🇵日本のサマータイム

日本では、サマータイムが採用されていませんが、

実は、昔は、一時期サマータイム制度がありました

戦後の連合国軍占領期、

1948年(昭和23年)〜1951年(昭和26年)までは、

夏時刻法に基づき、サマータイムが実施されていました。

余談ですが、当時の日本での名称は、サマータイムではなく、

サンマータイム

でした。

まとめ

日本に住んでいる人にとっては、サマータイムなんて関係なーい、

と思われるかもしれませんが、日本と海外の時差が変わるので、

旅行や電話連絡等の際は、時間を間違えないようお気をつけください。

特に旅行の際は、スマートフォンやスマートウォッチを持っていれば、

ネットワーク接続時に自動で更新してくれるので、わざわざ自分で設定する必要がなく便利です。

個人的には、いつもiPhoneとApple Watchを身につけて、出かけています。

というわけで、サマータイムについてのご紹介でした。

ここ、ケベック州モントリオールと日本の時差は、今日からー13時間。

日本の午前9時が、モントリオールの午後8時です。

ではでは、チャオチャオ!

旅行記:

旅行
「旅行」の記事一覧です。

フライト・マイル:

フライト・マイル
「フライト・マイル」の記事一覧です。
海外情報
JAYU LIFE


カナダ・モントリオールを拠点に活動中のトラベルブロガー。


海外在住歴:
カナダ、アメリカ、イタリア
韓国、ドイツ


保有会員資格:
・ヒルトンダイヤモンド会員
・スターアライアンスゴールド会員
・スカイチームエリートプラス
・プライオリティパス会員
・ホテルズドットコムゴールド会員


インスタ、Twitterのフォロー、YouTubeチャンネルの登録お願いいたします。

JAYU LIFE (Instagram)

JAYU LIFE (Twitter)

JAYU LIFE (Youtube)

JAYU LIFE TRAVEL

コメント

タイトルとURLをコピーしました