ハンガリー・ブダペスト3泊4日旅行記 / Hungary Budapest Travel

ハンガリー・ブダペストに3泊4日で旅行しましたのでご紹介します。
コロナ禍でしたが、感染拡大前でしたので、比較的自由に観光することができました。

滞在都市:ハンガリー・ブダペスト
滞在日数:3泊4日
滞在年月:2020年8月

出発:ワルシャワからブダペスト

ワルシャワ空港からLOTポーランド航空でブダペストに向かいます。

LOTポーランド航空:
https://www.lot.com/jp/ja/

ワルシャワ旅行記はこちら↓
https://jayulife.com/poland_warsaw_202008_01/

搭乗時間までは、LOTポーランド航空のビジネスラウンジで過ごしました。
LOTポーランド航空ビジネスラウンジ:
https://jayulife.com/lot-business-lounge-202008-01-waw/

いざブダペストへ。

ブダペスト空港から市内へ

空港からは、バスで市内方面に向かいます。

バスから地下鉄に乗り換えて市内のホテルに向かいます。

最寄りの地下鉄駅からホテルには徒歩で向かいます。

ホテル:ヒルトンガーデンインブダペストシティー

ブダペストで宿泊したホテルは、「ヒルトンガーデンインブダペストシティ」です。

別の記事でホテルについて紹介してますので、よろしくお願いします。
https://jayulife.com/hilton_garden_inn_budapest_city_centre_202008_01/

安くて美味しいハンガリー料理:FRICI PAPA

初日の夕食は、庶民的なハンガリー料理を求めて「FRICI PAPA」へ。

FRICI PAPA:
https://www.fricipapa.hu/?lang=en

安くて美味しいハンガリー料理

今回頂いたハンガリー料理です。
Beef Goulash with Red Wine / ビーフ・グヤーシュ」(奥)
ビーフシチューのような料理で、食べやすく美味しい料理です。
ご飯と相性の良い料理です。

Chicken Breast Paprikash / チキン・パプリカーシュ」(手前)
ハンガリーで良く使われるパプリカパウダーなどを使ったチキンの煮込み料理です。
こちらもご飯によく合います。

デザートは、
Gundel Palascinta / グンデル・パラチンタ
チョコレートソースのかかったハンガリーのクレープです。

どのメニューもお手頃価格で、安くて美味しい庶民的なハンガリー料理のレストランでした。
ブダペストに行かれる際は、ぜひ足を運んでみてください。

老舗カフェ:GERBEAUD / ジェルボー

GERBEAUD / ジェルボー:ハンガリーで160年以上の歴史を誇るカフェ
https://gerbeaud.jp

2日目は、カフェランチからのスタートでした。

以前は、東京表参道にもお店があったジェルボーですが、
ブダペストでは、ブダペスト中央広場の一角にあります。

ジェルボー東京本店(2020年9月30日閉鎖)

ランチ @ ジェルボー / GERBEAUD

ハム&チーズトーストと、スモークサーモンサンドイッチです。
ドリンクは、爽やかにレモネード。

天気が良かったので、テラス席でいただきました。

3日目にいただいたアイスクリームとケーキも載せておきます。
どちらも本当に上品な味で美味しかったです。

観光:ブダ城とセーチェーニ鎖橋

2日目は、ブダ城に行きました。

ブダ城 / Buda Castle:
https://budavar.hu/budai-var/

セーチェーニ鎖橋

市内からブダ城に向かうには、ドナウ川に架かるこのセーチェーニ鎖橋を渡ります。

歩いて橋を渡ったのですが、天気も良くてすごく気持ちよかったです。

ケーブルカー

丘の上にあるブダ城に行くには、ケーブルカーに乗って行きます。

ブダ城ケーブルカー:
https://www.bkv.hu/hu/jarmuveink/siklo_menetrend/?/hu/jarmuveink/siklo_menetrend/

2020年8月時点では、コロナ禍で観光客が減っていたせいか、
ケーブルカーのチケットが、全員大人もこども料金となっていました。
このおかげで、往復チケット約400円でした。

ちなみに、ケーブルカーを使わずブダ城に行く方法もあって、
それは、「徒歩」。
時間に余裕がある方、歩きたい方などは、ぜひ試してみてください。

ブダ城ケーブルカーで登っていく時の外の景色もとても良いです。
窓が付いているので、景色を眺めながら上がっていくことができます。

ちなみに上の写真が実際のケーブルカーです。
レトロな雰囲気でとても良い感じです。

3段になっていて、一番下であれば、前に遮るものがないので、
市内側の景色を楽しむことができます。

ブダペストを一望できる景色

ブダ城のある丘の上からの景色です。

セーチェーニ鎖橋や国会議事堂など、ブダペスト市内を見渡すことができます。

漁夫の砦

ケーブルカーを降りて、ブダ城と反対側に歩いていくと、
漁夫の砦 / Fisherman’s Bastion」があります。

漁夫の砦:

漁夫の砦からも、ブダペストの景色を一望することができます。
本来は、有料らしいのですが、2020年8月時点では、無料開放されていました。

フォアグラの食べられる人気レストラン:Menza / メンザ

2日目の夕食は、ブダペストでも人気の
Menza」に来ました。

Menza:
https://www.menzaetterem.hu/en/

市内でも美味しいハンガリー料理が食べられると人気のレストランです。
可能であれば、予約していくことをお勧めします。

テラス席もありますが、混んでいたので、中の席にしました。
とても落ち着いた雰囲気で、良かったです。
残念ながら、コロナ禍で普段よりは人は少なめだったのだと思います。

フォアグラ料理も堪能

スープ、サラダに、メインは、フォアグラとポークにしました。

フォアグラのソテーとマッシュドポテト
これで、約1,900円。お手頃価格で高級食材がいただけてしまいます。
美味。
贅沢にも3スライス乗っていました。

ポークメダリオンステーキとハンガリー伝統揚げパン
贅沢なポークステーキが野菜やサワークリームソースと一緒に
ハンガリー名物の揚げパンの上に乗せられていました。
当たり前ですが、とても美味しかったです。

前菜は、スープとサラダをいただきました。
スープは、Hungarian Goulash Soup / ハンガリー・グヤーシュ・スープ
サラダは、トマトサラダ

ブダペストの夜景

2日目の夜、夕食のあとは、夜景を見るために、
再度、ブダ城とセーチェーニ鎖橋を訪れました。
本当にきれいでした。

世界一美しいマクドナルド

3日目は、まずブダペスト西駅にあるマクドナルドに立ち寄りました。

実は、このマクドナルド・ブダペスト西駅店は、
世界一美しいマクドナルド」と言われています。

別の記事で紹介していますので、下のリンクから読んでみてください。

世界一美しいマクドナルドinブダペスト / The Most Beautiful McDonald's in the World - Budapest
今回は、ハンガリー・ブダペストにある「世界一美しいマクドナルド」をご紹介します。マクドナルド・ブダペスト西駅店世界一美しいマクドナルドは、ブダペスト西駅にあります。ブダペスト西駅は、ハンガリ...

ハンガリーの国会議事堂

世界一美しいマクドナルドに立ち寄ったあとは、
こちらも美しい建物、ハンガリーの首都ブダペストにある国会議事堂に行ってきました。

国会議事堂は、見学ツアーなどで中に入ることができ、
チケットセンターで当日券を購入することも可能です。

今回は、スケジュールの都合上、見学ツアーはパスしました。

チケットセンターと同じフロアにある、ツアーのエントランスです。
コロナ禍だったので、マスク着用、手指消毒が行われていました。

裏側から見た国会議事堂です。

荘厳。
裏側から見ても美しいです。

ドナウ川沿い、国会議事堂の裏側を歩くのも、天気が良いと気持ち良いです。

悲しい歴史:ドナウ川の靴

ドナウ川沿いを歩いていくと、靴のモニュメントがありました。
これは、第二次世界大戦中にこの場所で殺害されたユダヤの方々を追悼するものだそうです。

ドナウの真珠と呼ばれる美しいブダペストにも、このような歴史があるんですね。

観光:聖イシュトヴァーン大聖堂

国会議事堂から歩いてやってきたのは、
「聖イシュトヴァーン大聖堂」です。

聖イシュトヴァーン大聖堂 / St. Stephen’s Basilica:
https://www.bazilika.biz/en

この大聖堂は、初代国王のイシュトヴァーン1世にちなんで名前がつけられ、
中には、イシュトヴァーン1世の右手のミイラが保管されています。

観光目的での入場は、有料です。

地中海料理レストラン:Mazel Tov

3日目の夕食は、地中海料理のレストラン「Mazel Tov」に行きました。

Mazel Tov:
https://mazeltov.hu

店内は明るい雰囲気で、音楽ライブも開催されていました。

今回は、PITAサンドイッチを頼んでみました。
酸味のある野菜とチキンが絶妙で美味しかったです。

ブダペスト市内からブダペスト空港へ

ヒルトンガーデンインブダペストシティセンターから空港へは、
来た時と同じく、地下鉄とバスで向かいました。

まずは、最寄り駅から地下鉄に乗ります。

地下鉄を降りて、空港行きのバスに乗り換えます。

ここからは、空港までバスで1本です。
空港から来た時と同じこの青いバスです。

ブダペスト空港です。
バスに乗ってから、30−40分くらいでした。

これにて、3泊4日のブダペスト旅行は終了です。
短い日数でしたが、充実した旅行でした。
コロナ禍ではありましたが、かなり慎重に行動していたので、
無事にコロナ感染することもなく、観光することができました。

皆さんも、コロナが落ち着いたら、ぜひブダペスト旅行を検討してみてください!

その他旅行記:
https://jayulife.com/category/travel/

フライト・ラウンジ情報:
https://jayulife.com/category/flight/

旅行
JAYU LIFE


カナダ・モントリオールを拠点に活動中のトラベルブロガー。


海外在住歴:
カナダ、アメリカ、イタリア
韓国、ドイツ


保有会員資格:
・ヒルトンダイヤモンド会員
・スターアライアンスゴールド会員
・スカイチームエリートプラス
・プライオリティパス会員
・ホテルズドットコムゴールド会員


インスタ、Twitterのフォロー、YouTubeチャンネルの登録お願いいたします。

JAYU LIFE (Instagram)

JAYU LIFE (Twitter)

JAYU LIFE (Youtube)

JAYU LIFE TRAVEL

コメント

タイトルとURLをコピーしました